キャッチ

糖尿病生活を続ける祖父

母方の祖父がもう何年も糖尿病でインスリンを使い続けています。
なんだかんだでもう3年目くらいになりますかね。
糖尿病になってしまったと聞かされたときはとにかく驚きました。
まぁ、驚かない人というのもあんまりいないですよね。
明らかに「こいつは糖尿病になるな」と分かる人間でもない限り。
結構お金もかかっているみたいですし、当然食事等の制限も掛かっていますし、傍目にはすごくかわいそうです。
こればっかりはどうしようもないんですけどね。
食事制限とかをきちんとしておかなければ、何の意味もないですから。
最初のころはやっぱりかなり苦痛だったみたいですが、最近はすっかり慣れてしまったのか、文句を言ったりすることもなくなったみたいですけど。
なんにせよ、しっかり続けて長生きしてもらいたいですね。
糖尿病の体質は遺伝するなんてことも言われています。
本当かどうかわからないけれどもそのご家庭の色週間なども影響があるのかもしれませんね。
ですから身内に糖尿病のいる方は糖尿病に対して予防対策を考えておくことも必要かもしれません。
糖尿病の予防対策は食週間を改善したり運動習慣をつけたりすることですが、その他に定期的に血糖値を測定してご自身の血糖値を把握するということも予防対策になるのではないかと思いました。
血糖値測定器と言うとなんだか大げさなシロモノようですが、ネット通販で入手できて自宅で測定できるというものもあります。
血糖値測定器の価格

血糖値測定器は自宅で手軽に

血糖値測定器ってみなさんご存知ですか?? 糖尿病患者の方ならもちろん知っていると思いますが、血糖値測定器とは自宅で手軽に自分の血糖値を調べることができるという非常に優れものです☆★
しかし血糖値を調べるわけですからもちろん血液を採取する必要があり、そのために血糖値測定器付属の針で自分の指を刺さなければなりません(´-ω-`)
この過程が怖いと言う人が多いようですね...しかし近年の開発により血糖値測定器の針もだいぶ無痛になってきているようですよ☆ 糖尿病患者は一日四回も血糖値測定器を使用するわけですから痛いと嫌になってしまいますからね(´・×・`)


血糖値測定器って予想外に種類が多すぎ

血糖値測定器をついに買ってしまいましたー☆ いやあ、決断に至るまでが長かった(´Д`;) だって血糖値測定器って予想外に種類が多すぎて、血糖値測定器初心者のわたしにはなにを基準に選べばいいのかさっぱりだったんですもの...
そこでいろんなカキコミやらブログやらを読みあさってとにかく血糖値測定器に関する情報を集め、その情報を頼りに選んでみました!!!
わたしが一番注目したのは血液を採取する際に使用する針が極力無痛であるという点ですね(´-ω-`) だってこれから頻繁に血糖値測定器を使用するのに毎回痛みを感じていたら絶対に使うのに嫌になるじゃあないですか...